ブランドもいいけど手作りもグッド!結婚指輪の選択肢は無限大

指輪選び方

ジュエリー

結婚指輪を選ぶときに、いろいろなジュエリーメーカーがあるので、もし迷っているのであれば、ハワイアンジュエリーがお勧めです。ハワイアンジュエリーは自分の好きな素材やデザインの組み合わせで作ってもらえ人気です。

詳しくはこちら

どんなものがあるのか

ウェディング

ドレスを着る際に、ある方がいいのがブライダルインナーです。補正下着などを代用で使ってもいいと思います。最近はデザインなども豊富なので一度インターネットで調べてみるのが、価格などもわかるのでオススメです。

詳しくはこちら

すべてお手製で結婚へ

アクセサリー

婚約指輪からスタート

結婚指輪を手作りにすると一生の記念になりますが、それを見越して婚約指輪から手作りをするという方法もあります。手作りの婚約指輪でプロポーズをすると、それに感銘を受けた女性が結婚指輪も手作りにしたいと考えること多くなります。必然的に結婚にかかわるできるだけのものを手作りにしようという流れになっていくのがこういったアプローチの特徴です。婚約指輪と結婚指輪をセットで依頼すると割引が適用されるサービスを提供していることも多くなっています。そのデザインを決めていく流れにも慣れていることで、結婚指輪の制作にはそれほど時間をかけずに済むでしょう。婚約指輪の準備が練習になって手際よく結婚の準備を進めていけるようになります。

時間の余裕をもった準備

指輪ショップで結婚指輪の手作りを行う場合には時間について十分な余裕を持つように注意しなければなりません。婚約指輪の手作りの場合に比べると、2個ある分だけデザインが決まって制作依頼を出してから時間がかかってしまうこともあるからです。婚約指輪の制作依頼をしてからかかった期間と同じ場合もあるため、予め指輪ショップに確認をとっておくと賢明です。これに加えて、結婚準備全体が手作り志向になるとさらに時間が取られがちになります。しかし、それによって一生の記念に残る一世一代の結婚式を挙げられるようになることは確かです。余裕を持って結婚式の日程を決めて、結婚指輪作りも結婚式準備もじっくりと丹精込めて行っていくと良いでしょう。

友達の結婚式に招かれたら

ドレス

世の中、フォーマルな形式に拘るあまり、結婚式の来賓の人もブラックフォーマルで出席する人が多くなりました。その傾向を変えるため、婚礼衣装のお店では、友達の結婚式ドレスの展示数を増やしています。また、招待状を送る際も、式の雰囲気を盛り上げるための服を考えてもらえるような工夫をすることも一手です。

詳しくはこちら